塗装メニュー

料金について

料金については、一例となりますので目安としてお考えください。坪数や塗装面積によって、一つ一つの現場によって異なります。施工前にお客様がご希望する施行箇所のお見積もりをいたします。その際に打ち合わせを行ない、塗料の種類や施行方法をしっかり説明いたしますので、ご安心いただけます。もちろんお見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

他社より増田塗建をお選びいただくメリットとして、自社足場によってその他の経費を抑える事ができ、お客様の負担を減らすことが可能です!

遮熱シリコン塗料

リフォームローン取り扱い店

オリコ・リフォームローン取扱店

初期投資を抑えてのリフォームローンをご提供しています。
塗装をしたかったけどなかなか出来なかった方は是非この機会ご利用下さい。
詳細は弊社担当までご連絡下さい。

塗料について

塗料について

塗料の特徴

メリット

柔らかく密着が高い、万能系の塗料なので、木部や雨樋などの細部塗装に最適です。

デメリット

シリコンなどに比べ、耐久性が少し落ちてしまいます。まだまだ主流の塗料です。

メリット

樹脂が主成分で最もコストパフォーマンスが良い塗料です。耐久性や防汚性機能も!

デメリット

費用対効果が高く、目立った特徴も少ないですが、デメリットも少ないです。

メリット

数ある塗料の中で耐久年数が高く、スカイツリーなどにも使用されています。

デメリット

価格がまだまだ高く、一般住宅の塗り替えではオーバークオリティかもしれません。

塗り替えのタイミング

塗り替えのタイミング1

色褪せ

直射日光や雨や雪などの環境によって塗装本来の色を失っている状態です。早急な処置は必要ありませんが、美観に影響し、お住まいが全体的にくすんだ印象となります。

塗り替えのタイミング2

色褪せ

外壁の塗装部分に触れると手に粉塵が付着する状態を「チョーキング」と呼びます。塗装が劣化し始めていますので、お手頃に塗り替えるにはこの時期をオススメします。

塗り替えのタイミング3

色褪せ

外壁にヒビが入っている状態を「クラック」と言います。この状態になると雨水が侵入したり、住宅内に腐食が発生する可能性があります。お早めにご連絡を!

塗り替えのタイミング4

色褪せ

塗装が剥がれ落ち、本来の機能を失っている状態です。家に深刻な問題が発生する恐れがあります。一刻も早い塗替えが必要です。迅速な対応の増田塗建にお任せください。

よくある質問

塗装業者はどうやって選べばいいでしょうか?

お問い合わせの対応や、雰囲気、お見積もりのお値段を比べていただき、判断していただければと思います。地域の方々と長年やり取りし、信頼をいただいておりますので、施行や対応には絶対の自信があります。

吹付けと手塗りはどちらがいいですか?

どちらの施行にもメリットとデメリットがあります。手塗りだから丁寧ということはありません。ただし、どちらの施工法も高い技術が必要で、技術の差が仕上がりに関わります。どちらも併用して施行する場合もあります。

塗装工事ってどんな建物にも必要ですか?

モルタル壁やコンクリート壁は定期的な塗装工事が必要なのは知られていますが、サイディングの建物にも施行するこで防水効果を高めたり、シーリングの打ち替えを行ないます。美観向上はもちろん、メンテナンスとして必要です。

どの地域まで対応していただけますか?

状況に応じて臨機応変に対応いたします。基本的には山口県下関市を中心に施行を行なっておりますが、お客様のニーズに合わせてお伺いいたします。是非お気軽にお問い合わせください。

カラーシミュレーション

事例集

施工の流れ

自慢の職人

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

バックトップアイコン